宝くじが当たる売り場はどこ?

当たると評判の宝くじ売り場西銀座チャンスセンター

当選実績

西銀座チャンスセンターではこれまでに数多くの当選実績が出ています。

 

宝くじ売り場の比較※宝くじの当たる場所はどこ?

 

最近の1億円以上の高額当選は以下の通りです。

  • ・令和元年12月 年末ジャンボ 1等前後賞 10億円2本
  • ・令和元年8月 サマージャンボ 1等前後賞 7億円
  • ・令和元年5月 ドリームジャンボ 1等前後賞 5億円
  • ・平成30年ハロウィンジャンボ 1等前後賞 5億円
  • ・平成30年8月 サマージャンボ 1等前後賞 7億円

などです。
平成28年〜令和元年までの間で1億円以上の当選が15本も出ているのです。

 

3年連続10億円当選のある西銀座チャンスセンターは、宝くじがよく当たる売り場といえるでしょう。

 

人気の窓口

西銀座チャンスセンターは宝くじが当たる売り場として全国的にも有名ですが、その中でも特に人気の窓口は「1番窓口」になります。

 

1番窓口は強運伝説があり、別名「夢の窓口」と呼ばれています。

 

宝くじ売り場の比較※宝くじの当たる場所はどこ?

 

かつて西銀座チャンスセンターでは、窓口の手前で1列に並び、空いた窓口から順番に案内していました。

 

1992年、発売初日に1番窓口でジャンボ宝くじを購入した人が1等に当選されたのです。

 

その吉報が話題となり、西銀座チャンスセンターの1番窓口が夢の窓口になりました。

 

宝くじ販売時期には1番窓口には長蛇の列ができます。
この列は億万長者への「夢の列」とも言われているんです。

 

西銀座チャンスセンターで宝くじを購入する人の3割はこの1番窓口で購入するといわれていますよ。

 

西銀座チャンスセンターで宝くじを買うのはいつがいい?

宝くじを購入するタイミングとして人気があるのはやはり「大安」です。

 

六曜の中で最も吉日である大安は、どの時間帯に何をやっても良い日であると言われています。

 

宝くじ売り場の比較※宝くじの当たる場所はどこ?

 

宝くじを購入する日としては絶好のタイミングでしょう。

 

また、宝くじは購入する時間帯も大切。

 

宝くじを購入する時間帯としては「午前中」がおすすめです。

 

午前中は太陽が昇っていく時間帯で、運気自体も上がるといわれていますよ。

 

逆に太陽が沈み始める夕方以降は、空気が入れ替わり、運気が下降しやすいです。

 

宝くじを購入するのであれば、午後よりも午前の方がよいでしょう。

 

宝くじが当たらない人が、宝くじを当てるには?

宝くじが当たらない人が、宝くじを当てるためには、宝くじが当たる売り場で購入するようにしましょう。

 

近所の宝くじ売り場で宝くじを買うよりも、宝くじ当選率が高い売り場で購入した方が、当選確率は高くなります。

 

宝くじ売り場の比較※宝くじの当たる場所はどこ?

 

宝くじ当選者の共通点として、「自分のルールを大切にしている」という点があります。

 

購入店舗、購入日、保管方法など自分なりにルールを作っている人が多いのです。

 

  1. ・購入店舗は当たりやすい宝くじ売り場を選び、いつも同じ窓口で購入する
  2. ・購入日は発売初日、大安の日にこだわる
  3. ・黄色い布で保管する

 

など、マイルールを大切にしているという人は、宝くじが当たりやすいでしょう。

 

さらに、宝くじ当選者はお金を大切にしている人が多く、財布の中身をしっかりと整理している、ムダ使いを極力しないという点も共通点として挙げられます。

 

宝くじの代行購入業者

ドリームウェイ

https://takarakuji-dway.com/

 

窓口番号指定購入、大安吉日購入サービスも対応
申し込み、購入、お届けまで安心の購入システムあり
プレゼントにぴったりのギフトお届けサービス対応

 

ドリームウェイは、日本で最も高額当選者を出す西銀座チャンスセンターで宝くじを購入代行してくれます。
地方に住んでいるため、西銀座で購入することができないという人や、並んで購入するのが面倒という人でもドリームウェイの代行サービスを利用すれば手軽に購入できます。
また、ドリームウェイでは大安吉日購入、窓口番号指定購入にも対応可能。
24時間インターネットで申し込みできるので、急に思い立ってもすぐに買えます。
また、実損額を賠償する損害補償付き書留で配送してくれる安心の購入システム付きです。

 

ドリームチャンス

https://www.dreamchance.net/

 

インターネットで簡単注文&お申込みフォームで24時間受付
購入日を指定できる&通常1週間でのスピーディーなお届け
実損額を賠償する損害補償付き書留での安心配送

 

ドリームチャンスは、高額当選者日本一の宝くじ売り場での宝くじ購入代行サービスを行っています。
億万長者が続出している西銀座チャンスセンターは、行列必須の宝くじ売り場です。
ドリームチャンスでは宝くじ購入代行してくれるので、行列に並ばずに、交通費もかからず、自宅までお届けしてくれます。
24時間申し込み可能で、各大安日から購入指定日指定も可能。
また連番かバラ売りの選択もでき、代行購入してもらった宝くじは送料無料でお届けしてくれますよ。

 

宝くじに当たった場合の流れ

宝くじに当たった場合、どのように当選金を受け取るのか気になりますね。

 

当選した金額が1当選金当たり1万円以下であれば、最寄りの宝くじ売り場に当選した宝くじ券を持って言えば、お金を受け取れます。

 

基本的には5万円以内であれば、受け取れるケースがほとんどです。

 

5万円以上の当選金の場合には、みずほ銀行での受け取りになります。

 

50万円以上の当選金を受け取る場合は、本人確認書類と印鑑も必要です。

 

高額当選の場合、現金渡しのほか、口座振り込みも可能。
現金渡しは当選したその日に受け取れるのは100万円までになります。

 

口座振り込みの場合、全額振込されるまで2週間程度かかります。

 

宝くじの当たる確率は?

宝くじはどのくらいの確率で当たるのでしょうか?ジャンボ宝くじの当選確率は以下の通りです。

 

  • 1等 5億円 1000万分の1
  • 1等前後賞 1億円  500万分の1
  • 1等組み違い賞 10万円 100万分の1
  • 2等 1000万円 500万分の1
  • 3等 100万円 100万分の1
  • 4等 10万円 33333分の1
  • 5等 3000円 100分の1
  • 6等 300円 10分の1

 

1等が当たる確率は1000万分の1です。
この確率は落雷に当たる確率と同じといわれています。

 

交通事故に遭う確率や四つ葉のクローバーを見つける確率は1万分の1ですので4等10万円が当たるのでさえも相当難しいということが分かりますね。

 

宝くじに税金はかかる?

宝くじに税金がかかるのかどうか?はとても気になる点です。

 

基本的に宝くじは税金がかからない「非課税対象」になります。

 

宝くじ売り場の比較※宝くじの当たる場所はどこ?

 

購入時に換金時にも税金はかからず、当選金も法律で非課税と定められているので、所得税の支払いもありません。

 

ただし、宝くじでも例外的に税金がかかることがあります。
それは「贈与税」です。

 

贈与税は、ジャンボ宝くじなどの共同購入をした際に発生する可能性があります。
購入者全員で受け取りに行けば贈与税は発生しません。

 

宝くじの種類

宝くじにはいくつかの種類があります。

 

ジャンボ宝くじは年に5回発売される大型の宝くじで、バレンタインジャンボ、ドリームジャンボ、サマージャンボ、ハロウィンジャンボ、年末ジャンボがあります。

 

いずれも1等は1億円を超え、ユニット制を採用。

 

宝くじ売り場の比較※宝くじの当たる場所はどこ?

 

販売最終日まで売り切れないように追加発行されます。

 

ユニット制とはジャンボ宝くじで採用されている仕組みのこと。
100000〜199999番まで10万枚を1組として01組〜100組の1000万枚を1ユニットとしています。

 

発行枚数はユニット単位で決められていて、当選番号は全ユニット共通です
ジャンボ宝くじのほかにも、通常宝くじ、ロト7、ロト6、ミニロトなどもあります。

 

宝くじに当たって不幸になった人の例

宝くじを当てたら幸せになれると思いがちです。

 

宝くじ売り場の比較※宝くじの当たる場所はどこ?

 

しかし実際には、宝くじが当たって不幸になった人もたくさんいます。

 

宝くじが当たって不幸になった人の例をいくつか紹介しましょう。

 

  1. ・生活レベルが上がってしまい、大金を使い果たしてしまった。
  2. ・信頼する友人や家族に、宝くじが当選したことを伝えると、お金をせがまれるようになった。
  3. ・仕事もやめて堕落した生活をするようになった。

 

宝くじが当選したことで、お金がたくさん手に入り、これまでとは違う生活をするようになります。

 

お金の使い方を知らない人が大金を手にすると、金銭感覚が狂い、あるだけのお金を使ってしまいます。

 

一度、上がった生活レベルを元に戻すのは本当に大変です。

 

身の丈にあった生活をしなければ、身を滅ぼしてしまうでしょう。

TOPへ